小中高生の方

講義内容

・思考力トレーニング
・会計思考トレーニング
・簿記資格対策講座
・職業体験

ジダイオでは、簿記会計の知識を中心として職業体験などのワークショップなどを交えながら、小中高生の方の自主性を育て、思考力・相続力といった社会教育を目指します。
アクティブ・ラーニングという参加型の授業形式で、学校では教えてくれない社会で役立つ知識を楽しく学べる場にしたいと考えています。ジダイオの授業を通じて、たくさんの職業を知ってもらい将来を考える選択肢を広げていただく一助になれば幸いです。

 

アクティブ・ラーニング(ケーススタディ)とは

講師による一方的な指導ではなく、生徒による体験学習やグルーブディスカッション、ディベートを中心とした講義形式です。生徒が主体的に講義に取り組むことで思考力・表現力などを養います。グループワークでは、決められた時間の中で、課題についてグループごとに一つの意見にまとめ、他のグループに向けてプレゼン形式で発表をしてもらいます。これらの体験を通じて、ビジネスや個人のキャリア形成に必要な学力の3要素を身につけます。
講義を聴くだけでは5%ほどしかない定着率が、討論や自らの体験、さらに人に教えることで定着率が50%~90%まで向上することが分かっています。