不動産コンサルティング

個人の不動産オーナー様は、法人を設立し不動産を所有した方が税金を抑えることができる場合があります。
また、過去の相続などで持ち分が分散している不動産を複数お持ちの方は交換することで持ち分を集約することが可能です。

 

法人化を検討されている個人オーナー様

法人化のメリット

個人の不動産オーナー様の場合、法人化した場合のシミュレーションを行うことで、所得税・法人税など総合的に税金の圧縮につながる可能性があります。また、不動産による収益を報酬という形でご家族へお渡しすることも可能となりますので、将来的に相続財産の圧縮にもなります。

 

法人化のデメリット

法人の設立には登記費用のほか法人住民税などの運営費用がかかります。また、不動産の買取り費用や登録免許税といったコストもかかります。法人化検討のシミュレーションの際には、こういった費用も含めて試算し最適なプランをご提案致します。

 

 

持ち分が分散してしまっている不動産をお持ちの方

不動産をご相続する際に、ご親族で一つの不動産を共有する形で譲り受けられることがございます。一つの不動産なのに持ち分が分かれていると「いざ売りたいという時に困ってしまうのでどうしよう」というご相談もございます。このような不動産を複数お持ちでいらっしゃる場合には、持ち分を交換することで共有状態をなくすことが可能です。お困りのかたは是非一度ご相談ください。