個人・法人税務顧問

ジダイオでは、クラウド会計などを活用し経理業務の効率化や自計化支援を強みとしております。
スキャナ保存に対応できるようなアドバイスも積極的に行っております。
そのほかにも事業計画の作成支援など、貴社のビジョンを一緒に作っていける
中小企業様の町医者のような税理士事務所を目指しています。

 

こんなことでお困りではありませんか?

税理士をお探しの方

ジダイオでは、会計を早く締めることができ、分析などのアドバイスを行うことで迅速な経営判断ができることが一番の理想と考えております。
早期決算化のために、freeeや弥生クラウドなどのクラウド会計を活用することで、自動化機能などを活用し経理業務を効率化していく方法をご提案致します。効率化により工数を減らすことで、会社の数値を見える化したり、事業計画の策定支援などアドバイザリー業務へ力を入れていきます。自社でしっかりと管理体制が整っている方は、工数を減らすことで顧問料の削減をすることも可能です。

新規開業を考えている方/開業されたばかりの方

「新しく事業を始めたいが法人を作るべきかどうか」「数字は苦手だけれど、安定した売上がないので自分でできるところまでやってみたい」など開業時に皆様が悩まれる部分だと思います。設立時に必要な届出関係のご案内のほか、ジダイオでは、スタートアップ応援といたしまして開業から3年未満の企業様向けに、特別価額で自計化のご支援も致します。
所得税の確定申告や、法人税・消費税の申告のみご対応することも可能ですので、ご相談ください。

 

バックオフィス業務の効率化を検討している方

ジダイオでは、クラウド会計や電子帳簿保存対応などを推進することで経理業務を中心とするバックオフィス業務の効率化を支援します。
業務効率化にあたり、企業様にしっかりとヒアリングさせていただくことで業務フローチャートの作成や、内部統制機能構築のためのご提案も可能です。バックオフィスの皆様に業務をよく理解して頂くことで、業務の標準化にも役立ちます。

 

財務状況を健全化したい方

「金融機関からの借入れの比率は、今の経営状態からして適切なのだろうか」「役員借入金が増えていっているけれど、今後どうしていくのがよいのだろうか」そんな不安をお持ちのオーナー様も多いかと思います。無借金が必ずしも良いとは限りません。返済できないほどの役員借入金はそのままにしておくと、後々の相続財産となってしまいます。
今後の事業拡大に必要なお借入れはどのくらいが適切なのか、事業計画を作ることでシミュレーションができます。
役員借入金を株式に転換したり、債務免除を行うことで財務状況を健全化するとともに、将来の相続対策としても有効です。

 

セカンドオピニオンとして相談したい方

「顧問税理士の先生との関係は良好だが、提案された内容について別の目線での意見が聞きたい」「顧問の先生にだからこそ聞きにくい」などのご要望がありましたら、セカンドオピニオンとしてご相談の対応も可能です。
タイムチャージ制でのご契約も可能ですので、ご相談があるときだけお気軽にご連絡ください。